ホームJTBグループの社会環境活動(CSR)>JTB地球いきいきプロジェクト>プログラム活動報告

地球を元気に、人を笑顔に。JTB地球いきいきプロジェクト

  • twitter
  • facebook
  • google+

過去から未来へ〜万里の長城修復活動〜

活動日 2018年11月10日(土)
活動場所 万里の長城(八達嶺)
概要

北京と言えば「万里の長城」。紀元前から北方の異民族を防衛するために造営され続けた、この壮大な世界遺産・万里の長城の「修復」のお手伝い。修復体験を通して、中国の悠久の歴史・文化を学び、歴史遺産の大切さを学びました。

協力団体 八達嶺長城旅游観光有限公司 八達嶺残長城管理処
お問い合わせ先

交通公社新紀元国際旅行社

参加者の声

・日本人が中国で文化財を修復するという通常できない貴重な経験を通し、少しは国際協力ができたと思います。
・今回のいきいきプロジェクトに参加したからこそわかる発見や中国への興味が生まれ、本当に参加してよかったです。

協力団体の声

昔から40歳は「不惑」の年と言われていますが、日中の友好関係も40年が経ちました。その節目の年に、このようなプロジェクトにより両国の若者に参加いただけたことを嬉しく思います。修復体験を通じて、相互理解と友好を深めながら、この良好な関係を継続して発展させてほしいと思いますし、両国の未来へ繋がることを心から願っています。
(八達嶺長城旅游観光有限公司 八達嶺残長城管理処 マネージャー 時暁瑾様)

担当者の声

今回、「過去から未来へ」というテーマで実施をしましたが、大きく2つの意味で、有意義な活動になりました。1つめは、有名な世界遺産の保護活動を通して、過去の遺産を「次世代への遺産として繋いでいくこと」に関われたことです。もう1つは、日中両国の学生に参加いただき「若い世代同士で相互交流をはかれたこと」です。今回を機に、友好関係をさらに深めていただき、日中の友好関係を未来につないでいってほしいと考えています。

プログラムの様子

一覧に戻る