ホームJTBグループの社会環境活動(CSR)>JTB地球いきいきプロジェクト>プログラム活動報告

地球を元気に、人を笑顔に。JTB地球いきいきプロジェクト

  • twitter
  • facebook
  • google+

名勝「気比の松原」の清掃活動と人道の港「敦賀港」

活動日 2018年11月18日(日)
活動場所 福井県敦賀市
概要

長さ約1.5km、広さ約40万uという広大さと、白砂青松のコントラストが印象的な松原。午前は赤松、黒松約17000本が生い茂る国の名勝地「気比の松原」周辺の清掃活動を行いました。午後は「人道の港」敦賀港へご案内。1940年、リトアニア・カウナスの領事代理杉原千畝が発給した“命のビザ”により、ナチスドイツの手から逃れたユダヤ難民6000人の命が救われました。JTBはそのユダヤ難民をウラジオストック港から敦賀港まで輸送斡旋する業務を担いました。

協力団体 公益社団法人福井県観光連盟、一般社団法人敦賀観光協会
お問い合わせ先

JTB 福井支店
担当者:杉浦嘉彦
TEL:0776-27-7712
休業日:土・日・祝日
営業時間:9:30〜17:30

参加者の声

・JTB地球いきいきプロジェクトの活動趣旨について理解することができました。来年も是非参加したいです。
・来年以降も参加したいですが、募集、内容はいつ告知されるのか。新聞掲載を見落としてしまうこともあるので、広く告知してほしいです。
・敦賀の歴史、JTBの歩みについて深く学ぶことができました。ツアー内容に満足しています。
・JTBならではの取り組み。今後も継続して実施してもらいたいです。
・清掃活動の時間をもう少し長く取ってほしいです。

協力団体の声

継続事業(実施3年目)となり、JTB地球いきいきプロジェクトの趣旨についてより深く理解することができました。今後もJTBとの連携を強化し、様々な活動に関わっていきたいです。
(一般社団法人敦賀観光協会 西ノ上健様)

担当者の声

一般社団法人敦賀観光協会、気比の松原を愛する会の協力を得て、福井県を代表する観光名所、気比の松原の清掃活動を実施することができました。当日は天候にも恵まれ、お子様から大人まで参加者全員が本プロジェクトの趣旨を理解し、実に熱心に取り組んでくれました。
また、北出明氏の講話を行程に組み込むことで、命と平和の尊さを肌で感じていただくとともに、JTBの歩みについてご理解いただくことができました。

プログラムの様子

一覧に戻る