ホームJTBグループの社会環境活動(CSR)>JTB地球いきいきプロジェクト>プログラム活動報告

地球を元気に、人を笑顔に。JTB地球いきいきプロジェクト

  • twitter
  • facebook
  • google+

JTB Brighter Earth Project - Picnic Consciente

活動日 2018年9月23日(日)
活動場所 Paulista Avenue, São Paulo, SP, Brazil
発着地 Departure: Quickly Travel (Rua Frei Caneca, 1407) / Arrival: Alatur JTB (Avenida Paulista, 37)
募集人数 110名
概要

ブラジルでJTB地球いきいきプロジェクトはこれまで3回実施されていますが、今年は特別版を企画しました。日本国外では最大の日本人コミュニティを有し、当社の本社所在地でもあるサンパウロで再び開催。
Quickly TravelからAlatur JTBまでのエコロジー・ウォーキングを実施しました。
ウォーキング中、通りのごみ拾いをし、並行してツアーガイドがリサイクルやパウリスタ通りの歴史と主な観光スポットについてご案内しました。

協力団体 Alatur JTB
お問い合わせ先

Quickly Travel

参加者の声

・今日、パウリスタで見たものの中で一番でした。
・みんなが、私達の活動の写真を撮っていました。
・みんなが、私達に拍手をしてくれました。
・一番すごいのは、それに後押しされて、娘が目にする紙くずをみんな拾ってくれたことです。
・この活動によって、紙を捨てる前に立ち止まってもう一度考えた人がいると思います。私にとってはそのことが既に価値があることです。必ず、次回も参加します。

協力団体の声

日本の長野県上田市とブラジルのサンパウロに本拠を置く私達Germanniグループは、JTBから奉仕活動や人々のための社会的慣習のお誘いを受けました。このプロジェクトの主張に賛同した私達は、子供達を活動に参加させました。子供達はどうしたら町を大切にできるかを学ぶことができました。子供達はこの体験を大いに気に入り、とても満足して帰りました。Germanniグループを代表して、JTBのイニシアティブをお祝いするとともに、次のイベントでもお役に立ちたいと思っています。
(Germanni Group Presidenc President Claudinei Germano dos Santo様)

担当者の声

素晴らしかったです!このプロジェクトでは大人と子供が一緒になって、環境保護について話すことができました。ウォーキング中に、多くの人がプロジェクトについて、もう少し知りたいと私達に話しかけてきて、より良い世界を目指す私達の取り組みを褒めてくれました。このプロジェクトが実際に人々にどのような影響を与えているか、社会にどのような貢献をしているかを知ることができました。

プログラムの様子

一覧に戻る