ホームJTBグループの社会環境活動(CSR)>JTB地球いきいきプロジェクト>プログラム活動報告

地球を元気に、人を笑顔に。JTB地球いきいきプロジェクト

  • twitter
  • facebook
  • google+

加茂大祭2018 観覧と清掃活動

活動日 2018年10月21日(日)
活動場所 岡山県吉備中央町
概要

県指定重要無形文化財で、寄宮祭として950年の伝統を誇る県下三大祭りのひとつ。町内8か所の神社から樹齢500年を超えるといわれる杉や桧の森に覆われた加茂市場の総社宮に神輿や太鼓行列が集い、古式ゆかしい神事が繰り広げられます。町側の協力を得て、大祭当日に、地球いきいきプロジェクトの活動の開催が実現しました。

協力団体 中国銀行 吉備中央町農家民宿推進協議会
お問い合わせ先

JTB 岡山支店
担当者:北野進
TEL:082-232-3441
休業日:土・日・祝日
営業時間:9:30〜17:30

参加者の声

農場体験は、牛のエサやりや季節野菜の収穫体験などを家族で楽しめる内容でした。県内に住んでいながら加茂大祭が、県下の3大祭りと知らなかったこともあり、このような機会に観覧できてよかったです。

協力団体の声

地域に残る伝統的なお祭り、さらに960年続く県下3大祭りを観覧する機会を持てたことで、地域が抱える高齢化・人口流出などの課題を把握するきっかけとなり、今後のクラスや地域学の取り組みにおいて大いに参考になりました。
(県立邑久高校 教員様)

担当者の声

吉備中央町にて地方創生分野で連携中の中国銀行支店長家族、町の農泊事業において参画中の県立邑久高校地方創生のクラス、同じく次年度参画希望の瀬戸高校の参加により町が目指す農家民宿の取組の情報発信、次年度の取組に向けたキックオフの機会となりました。また、本体、加茂大祭へのインバウンド招致事業支援の意味合いで、40名大型バスにて加茂大祭観覧と清掃活動を行った意義は大きかったです。

プログラムの様子

一覧に戻る