ホームJTBグループの社会環境活動(CSR)>JTB地球いきいきプロジェクト>プログラム活動報告

地球を元気に、人を笑顔に。JTB地球いきいきプロジェクト

  • twitter
  • facebook
  • google+

"日本のウユニ塩湖" 鑑賞と庄内半島清掃活動

活動日 2018年3月17日(土)
活動場所 三豊市
概要

昔から海水浴場で地元民に愛されていた三豊市にある父母ヶ浜が今、絶景で知られる南米ボリビアのウユニ塩湖に似ていると評判を生み、SNS向けの撮影スポットとして国内外の若者から注目されています。当ツアーでは、今が行きどきの香川県を地元の皆さまと体験し、そしてより良くしていくための清掃活動でした。

協力団体 三豊市観光交流局、香川県観光協会、菅組
お問い合わせ先

JTB中国四国 高松支店
担当者:上田、山田、高島
TEL:087-822-0033
休業日:土・日・祝日
営業時間:9:30〜17:30

参加者の声

今回のプロジェクトに参加し、海岸の清掃活動をした後、父母ヶ浜の絶景を観ながら改めて、このような活動を広めてこの綺麗な景色を守らないといけないなと実感しました。とてもいい体験をさせていただきありがとうございました。
(20代女性)

協力団体の声

地域の清掃活動を通してツアー参加者同士との連帯感がうまれたことと、父母ヶ浜では1つの絶景写真を作り上げて、感動をみんなで体感できたのがとてもよかったと思います。
地域の人もとても喜んでいました!また次回も機会があればよろしくお願いします。
(三豊市観光交流局 マネージャー 石井紫様)

担当者の声

昨年より父母ヶ浜が「日本のウユニ塩湖」としてSNSで注目され、話題となっています。今回のプログラムを通じて三豊市様と連携できたことは大変成果であると感じています。私個人としても、初めてのいきいきプロジェクトの参加で 、今まで地元の方と仕事以外で何かをすることはなかったので、地元の方と交流する貴重な機会でした。清掃活動や写真撮影を通して香川県の持つ自然の魅力を感じ、人の温かさにも触れ最高の1日になりました。次回が今から楽しみです。

プログラムの様子

一覧に戻る