ホームJTBグループの社会環境活動(CSR)>JTB地球いきいきプロジェクト>プログラム活動報告

地球を元気に、人を笑顔に。JTB地球いきいきプロジェクト

  • twitter
  • facebook
  • google+

福島県いわき市にてコットン収穫のお手伝いと復興支援2017

活動日 2017年11月2日(木)
活動場所 いわき市
概要

2013年から始まったこのツアーも今年で5年目。震災後の農業放棄地を利用したコットン栽培を、秋の収穫のお手伝い。今回は、昨年10月から一部利用可能になった「いわきサンマリーナ」を中心に、現地の今の様子をご覧いただきました。
昼食ではいわきの旬の海鮮を味わい、物産館でお買い物や当時の様子を再現した展示も見学。実際に震災で被害に遭われた語り部さんのお話しを聞きながら現地の今の様子にも知っていただきました。

協力団体 いわき復興支援・観光案内所、特定非営利活動法人ザ・ピープル
お問い合わせ先

JTB首都圏 上野エリア 北千住店
担当者:下岡
TEL:0570-200-521
休業日:5/3〜5/5、12/30〜1/3
営業時間:10:30〜19:00(土日祝10:30〜18:30)

参加者の声

・コットン収穫は初めてでした。現地の農家との繋がりが見えて、これからもずっと続けていける素敵な活動だと思いました。
・語り部さんのお話も心にくるものがあり、とても良い機会になりました。
・今回のツアーを通じて、少しでも福島の力になれたのであれば嬉しいです。

協力団体の声

毎年ご参加いただきありがとうございます。たくさん収穫していただき、またコットン製品も品切れになる程お求めいただきました。
今年は綿繰り体験もしていただき、より皆様に興味を持っていただけたと思います。
寄付金も毎年たくさんいただきありがとうございます。今後の活動に利用させていただきます。
(NPO法人ザ・ピープル 理事 甘南備かほる様)

担当者の声

今年で5回目の開催となり、私自身は4回目の参加になりますが、今までで一番コットンがよく取れ、お客様にもたくさん作業をしていただけたと思います。
コットンの綿繰り体験もでき、収穫以外の作業についても知る機会を持つことができました。コットンを育て、収穫し製品化・販売し地域に貢献するという一連の流れを理解いただけたと思います。語り部さんには、現地の案内に加えご自身の辛い経験もお話しいただき、震災から時が経っていく中で忘れてはいけない貴重なお話しをお伺いすることができました。

プログラムの様子

一覧に戻る