ホームJTBグループの社会環境活動(CSR)>JTB地球いきいきプロジェクト>プログラム活動報告

地球を元気に、人を笑顔に。JTB地球いきいきプロジェクト

  • twitter
  • facebook
  • google+

世界自然遺産の環境美化活動と自然散策〜白神山地へ〜

活動日 2017年9月2日(土)
活動場所 西目屋村白神山地ブナ林
概要

青森市内からバスで2時間。世界遺産白神山地は、屋久島・知床・小笠原とともに日本にある自然遺産4ヶ所の一つで、原生的なブナ林が大規模に残る貴重な地域。この森に西目屋村側から入り、ブナ林散策道で爽快に所要約1時間の清掃活動を行いました。昼食後は、旬の獲れたてが味わえる岩木山嶽地区の「きみ=とうきび」の直売所を訪問しました。

協力団体 西目屋村役場
お問い合わせ先

JTB東北 法人営業青森支店
担当者:吉崎・荒・ノ瀬・佐藤(智)
TEL:017-722-4434
休業日:土・日・祝日
営業時間:9:30〜17:30

参加者の声

・ゴミ拾いとしてはほとんど収穫がありませんでしたが、近くに住んでいてもこのような機会が無ければなかなか白神山地を訪れることもなかったです。ブナ林の中で行うゴミ拾いは、私自身とてもいい気持になりました。
・ゴミ拾いを行いに来ましたが、ゴミはとても少なかったです。しかし、環境美化が保たれていてうれしくなりました。

協力団体の声

ゴミがほとんどなかったことをお伝えすると……
「安心しました。それはそれで私たちにとっても、うれしい言葉です。訪れていただけるだけではなく、ゴミ拾いをしてくださること自体がうれしいです。日々、清掃活動を行っていましたが、これからもこの環境を保っていきたいです。」
(白神公社 アクアグリーンビレッジ)

担当者の声

今回のプログラムでは、「白神山地を訪れるのは何年ぶりだろう」というお客様も多く、身近な所にある世界自然遺産に触れ、改めて魅力をかんじていただける機会につながったと思います。普段はなかなか目に止めなくなってしまったブナ林の自然の雄大さにも、ゴミ拾いを通して向き合う事が出来る活動となりました。

一覧に戻る