Local Menu

会社情報

ホーム会社情報>JTBグループのダイバーシティ推進

JTBグループのダイバーシティ推進

JTBグループは、市場のグローバル化と多様化に対応すべく、さまざまな価値観や働き方を取り入れ、企業価値を高める「経営戦略」として、ダイバーシティに取り組んでいます。企業としての中長期的な発展・生産性向上のため、社員一人ひとりが多様な能力を発揮できるような「イキイキ社員づくり、イキイキ職場づくり」を目指しています。
 特に女性や障がい者の活躍推進、ワークライフバランスの定着実現に向けた定期的な意識調査等を通じた推進状況の見える化、モデルとなるような成功事例を表彰・共有をすることで、グループ横断的なダイバーシティの推進に取り組んでいます。

JTBグループダイバーシティ推進「共通ビジョン」:多様性を企業の強みに

目標(目指すべき姿):
イキイキ社員づくり・イキイキ職場づくりの実践を通して、企業としての中長期的な発展、生産性の向上を目指す。

3つの基本方針

意識が変われば働き方の見直しにつながり、働きやすくなれば人財の多様化が進む

1.
意識改革・企業風土の変革
2.
働きがいを実感できる職場環境の実現
3.
人財価値観の多様化の推進

JTBグループの女性活躍推進について(女性活躍推進法に関する行動計画をご覧いただけます)

JTBグループでは、2006年からダイバーシティ推進の取組みを始めています。
企業としての中長期的な発展、生産性の向上を目指し、特に女性の活躍を積極的に推進し、現在は様々な事業領域の中で、女性が高い能力を発揮し、活躍しています。


社員の活躍の阻害要因となる長時間労働の是正、社員のワーク・ライフ・バランス実現の観点から、全社的に生産性向上に向けた「働き方の見直し」を進めています。


その他、より女性がキャリアを構築し、イキイキと働き続けるために各種進めている取り組みです。
・女性渉外営業職のためのメンタリング研修
・店頭営業職の育児休暇後復帰セミナー
・異業種勉強会
・ワークライフバランス実現のための働き方の見直しプロジェクト など


それにより、現在女性の管理職比率は37%まで上がり、女性役員比率5%の目標を掲げています。
今後は、さらなる生産性向上や、女性のロールモデル構築、多様性を受容する風土改革を実行していきます。


女性活躍推進法における「女性の活躍の状況に関する情報公表」及び各社の行動計画をご確認いただけます。


JTBグループ各社の女性活躍に関する情報こちらから

(株)ジェイティービーは、「ダイバーシティ経営企業100選」に選定されました。

ジェイティービーは経済産業省が表彰する平成26年度「ダイバーシティ経営企業100選」に選定されました。

 JTBでは、国内外の様々な業種業態のグループ各社が、自社に合ったダイバーシティの実現を目指しています。
その着実な推進のための仕組みとして“ダイバーシティINDEX(多様性の活用指標)”を独自に策定し、グループ全体(まずは、国内約60社)で取り組んでいることが高く評価されました。


 JTBグループは、今後も社員一人ひとりの働きがいと多様性を強みとし、経営理念の実現を目指して、ダイバーシティ経営をさらに進めてまいります。

DIVERSITY100 2015

◆関連サイト
経済産業省 「ダイバーシティ経営企業100選」
http://www.meti.go.jp/policy/economy/jinzai/diversity/kigyo100sen/index.html詳しくはこちら別ウィンドウで開きます