訪日外国人旅行者向けアプリ「JAPAN Trip Navigator」で日本の旅行をサポート!

増加するインバウンド観光客へ、様々な機能を搭載した訪日外国人旅行者用のアプリを開発。

株式会社JTBは、株式会社ナビタイムジャパン、日本マイクロソフト株式会社と3社共同で訪日外国人旅行者向けのスマートフォンアプリ「JAPAN Trip Navigator」のiOS版を2018年2月22日にリリースしました。(※Android版は3月30日にリリース)訪日外国人旅行者に役立つ様々な機能を搭載したアプリケーションで、旅行前から旅行中のあらゆる場面で活用できます。

LUGGAGE-FREE
マイクロソフトのクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」を基盤として、JTB(JTBパブリッシング)の豊富な観光情報とナビタイムジャパンのアプリ開発技術、移動経路情報を活かした機能を搭載しています。


01アプリ概要

訪日外国人旅行者に寄り添いながらサポートできるサービス
友達、ガイド、専属アシスタントがすぐそばにいるような体験

「デジタル×ヒューマンタッチ」をコンセプトに、訪日外国人旅行者に常に寄り添った旅行のサポートアプリを開発。Assistant(Chatbot)による英語でのガイド機能や、100通り以上の観光モデルプランの提供、さらに自分だけの観光プランを作成できる機能があり、旅行前の情報収集はもちろん、訪日外国人旅行者の疑問やお困りごとへも対応します。
ダウンロードするだけで、旅行を通したあらゆる場面で活用できる、訪日外国人旅行者向けのアプリケーションです。

アプリダウンロード(iOS版)

アプリダウンロード(Android版)

JAPAN Trip Navigator紹介サイト

02アプリの特徴

機能は大きく分けて、以下の5つです。

1.観光スポット・モデルプラン情報

JTB(JTBパブリッシング)の持つるるぶデータの観光スポットと数時間で回れるショートモデルプランを収録

プランに含まれるスポット数と所要時間が表示されているため旅行計画が立てやすい

モデルプラン、プラン内の観光スポットを「お気に入り」として保存できる

スポットまでの詳細な移動経路が検索できる

2.プラン編集

モデルプラン内に含まれる観光スポットの並び替え、削除、新規追加ができる

スポットの追加、削除があった場合は、全体の所要時間が再計算される

保存したプランはMy Planとして蓄積して、閲覧や再編集ができる

3.予約機能

訪日外国人向けサービスの「JAPANiCAN」の宿泊予約機能を搭載

地域のスポット情報やモデルプラン情報と宿泊施設情報、ツアー情報を結び付け、訪日外国人の誘客を実現する

ツアーやアクティビティ販売サービスとの連携も行い、地域のツアーやアクティビティ商品の販売アプリとしても機能を向上していく

4.アシスタント(チャットボット)機能

観光スポットの検索やお困りごとに対してチャット形式で回答

画像をアップロードすると、その画像がどのようなものかを調べてくれる

ユーザーの利用状況にあわせて画面上部の吹きだし枠に自動で呼びかけてくれる

モデルプランや観光スポットに紐づく特徴を教えてくれる

日本の文化や地域の名産品など、ちょっとした会話で日本の魅力を伝える

5. 旅ナカ便利機能・サービス

サービス・機能の拡張により訪日外国人にとって唯一無二のワンストップのアプリケーションを目指す

アプリの特徴

「2020年の訪日外国人旅行者数4,000万人」という国の目標に貢献できるよう、訪日外国人旅行者が便利に活用できるための情報・機能・サービスの充実に注力していきます。そしてさらに、アプリで得られた訪日外国人旅行者の移動データや嗜好データなどを収集分析し、訪日外国人旅行者の誘客に課題を持つ自治体DMOをはじめ、インバウンドビジネスに対して課題を持つ企業の支援に活用することを予定しています。

※社名・肩書きは取材当時のものです。

続きを見る